元旦 平成の終わる年に


我が家の前は、山陽小野田市で一番古い高泊神社です。

その歴史は古く、海に囲まれた故郷は干拓により、生まれたものです。

毎年、多くの参拝客で賑わい、大みそかから元旦にかけて人の絶えることもなく、笙(しょう)、篳篥(ひちりき)の雅楽演奏が鳴らされます。慌ただしく1年をおくりますが、除夜の鐘の音を聞き、参拝する気持ちはとても厳かで、大好きなひと時です。