おもてなし


我が家から10分程度のマンションにお住いの生徒さんから、お茶会のお誘いです。

5階のお部屋からは市内が一望できます。春の日差しがいっぱいの中、今回は世界の紅茶の原点ともいわれる正山小種(ラプサンスージョン)の無煙のものと、松で燻した独特の香りの2種のお茶を、チーズや桜のムースなどといただきました。

美味しいお茶は5煎以上も続き、おもてなしの心がしっかり伝わる、お茶席のスタイルがすっかり定着している様子にとても感心しました。