春をつれて


親戚に当たる80歳の作家の作品です。

新し元号とともに、春を連れてきてくれました。