泡菜」(パオツァイ)


泡菜(パオツァイ)は、中国四川省が発祥の中国風ピクルスの発酵食品です。生で食べられる野菜ならほとんどのもので作ることができます。冷蔵庫でしっかり冷やせば、夏バテ防止の一品になります。

生野菜を生姜、唐辛子、花椒(はなさんしょう)・八角などの香辛料と塩水に漬け込んで、浅漬けは一晩おいて、古漬けは1週間から10日間漬けるだけです。。お好みでレモンや酢を加えても良いですが、発酵させることが大事なので、つけ汁に少しづつ塩や香辛料を足していき、野菜を加えるだけです。漬け汁は炒め物や餃子のたれの調味料としても使えます。