林太太茶館

お知らせ

ブルーベリーとカラス

玄関先の庭には花の他、ハーブ、野菜、果樹を植えています。 自然豊かな為、沢山の鳥も訪れ、色々な鳴き声に包まれます。 果物や果樹はカラスの大好物。甘く熟した物しか食べません。熟し始めた初なりのブルーベリー、カラスはまだ気が付いていないよう...
お知らせ

夏の贈り物

我が家の小規模リフオームで、慌ただしく過ごす日々が続いています。 外出から帰ってほっと一息。玄関先の壺に大きなひまわり。友人からのねぎらいに感謝です。
お知らせ

故宮博物院

4年前の2018年の今日、私は台湾にいました。故宮博物院、映画「千と千尋」の舞台の一つでもある九份等々を訪ね、お茶屋さん巡りもをしました。その時は、猛暑に近く、その中で飲んだ温かいお茶の味は格別ものでした。 4年の歳月が流れ、今の台湾がど...
お知らせ

春茶聞き茶会

春一番の台湾茶が初入荷。今年の台湾はお茶摘みの頃少し長雨が続き、条件的にはそれほど恵まれないと聞いていました。 お茶の試飲は先ず自分で、その内今回は5種をセレクト。その後皆さんとゆっくり味わいます。 条件的には恵まれないものの、その環境...
お知らせ

梅仕事 

一年を通じて、旬の野菜や果物を頂くことが多く、保存食やデザートにして楽しみます。 今年も沢山の梅を頂き、青梅煮、梅酒、梅シロップ、ジャムと繁忙な日々が続きますが、出来上がりの充実感は格別。 パエリアに活躍の銅鍋はジャムづくりには最適。ジ...
お知らせ

水無月の庭

梅雨に入り、蒸し暑く過ごす中、教室ではい1年中熱いお茶を飲みますが、意外と飲んだ後はスッキリします。 我が家の庭も、いつの間にか清涼感のある白い花ばかりになっています。玄関にたどり着くまでを花尽くしにしたいと毎年多年草をコツコツと植えてい...
お知らせ

白茶白牡丹 黄茶霍山黄芽(かくさんこうが)

教室での春のお茶は清明節前の明前茶の緑茶 龍井茶から始まります。 今月は、白茶と黄茶の飲み比べをしてみました。 白茶はその名の通りほとんど無色に近いのですが、黄茶は淡い黄色の茶水です。 特に黄茶は珍しくその製法はとても手間のかかるもの...
お知らせ

プーアール茶の出来るまで⑤

プーアール茶は山河を越え、雲南省から遠くチベットまで運ばれます。そのお茶は7個づつをを紐で縛り、両側に7個づつ計14個が1セット、そのセットの数で関を越える時の税金が掛けられるのです。1個のお茶の重さは350g程度、馬の背に乗せるお茶の重さ...
お知らせ

プーアール茶の出来るまで④

乾燥して固形化されたお茶は、餅茶、磚茶と呼ばれ、長期に亘り熟成させます。この工程を後発酵と呼び、最後は紙で丁寧に包まれ、熟成の時を待ちます。雲南省で実際に包ませてもらったプーアール茶の包装の中には、その時の日付の入った紙が入れられています。...
お知らせ

プーアール茶の出来るまで③

プーアール茶には、日本茶のように葉を固めず、ばらばらのものもありますが、今回のお茶葉は、固められた餅茶と呼ばれるものです。 蒸して、丸く固めたお茶葉は、天日で乾かします。
タイトルとURLをコピーしました