千年古樹


雲南省を旅すると、数百年の茶の木はざらで、中には千年を超えるお茶の木も存在する。

少数民族の人々にとって、お茶はビタミン補給になくてはならないもの。

20M近いお茶の木に登って葉を収穫する様子は日本では見られない光景です。