プーアール茶にロールキャベツ

お知らせ

野菜作り名人にキャベツをもらったので、鍋一杯にロールキャベツ、お茶はプーアール茶にしました。

プーアール茶は黒茶の一種です。名の通り、黒いものもありますが、これは黒茶の中の熟茶で短期間に熟成発酵したもの。もう一つは生茶で、水色は薄茶色で、長期間をかけて熟成させたお茶です。今夜のロールキャベツには、10年ものの熟茶をたっぷり飲むことにしました。見た目は濃い水色の熟茶ですが、ほのかな干し草の香りと甘薯のような自然由来の甘さが魅力的です。ロールキャベツのトマト味とも絶妙な相性です。外は粉雪が舞っています。寒い夜にお勧めです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました