毛利茶会for毛利勅子開催


山陽小野田厚狭 厚狭毛利毛菩提寺 洞玄寺(とうげんじ)で開催された煎茶と中国茶のお茶会です。

維新150年を記念して開かれたものです。

毛利勅子さんは日本で最初の女性校長で、地元厚狭高等学校の創立者です。

今回は、勅子さんの書かれたお軸を御住職さんが解説され、その後、両方のお茶を飲んでいただく会で、1日3回60名の方にお集まりいただきました。曇りのお天気の予想は外れ、晴天の中、紅葉のお庭を見ながら、お茶を楽しんでいただきました。

特に、本格的に中国茶を飲まれたことのない方がほとんどで、多くの質問をいただき、おもてなしの私たちもとても楽しい時間を過ごせました。

中国茶は 武夷山岩茶 肉桂と台湾高山茶 玉山塔塔加茶(ぎょくさんたたかちゃ)の2種です。

どちらも烏龍茶ですが、焙煎の強い岩茶と焙煎無しの玉山塔塔加茶で味や香りの違いを楽しんでいただきました。