年の初めに


抜けるような冬の空を見ながら、今年こそ少しゆっくりとお茶を飲みながら過ごしたいと思うお正月です。