蓮花茶


元、々ベトナムの特産のお茶で、正式には番外茶と呼ばるお茶の一種。中国茶の番外茶は、ほかにジャスミン茶、菊茶、甜茶、ミニバラ茶などがあります。

蓮花茶は、蓮の花の部分を乾燥させたものです。その魅力は、茶葉にお湯を注ぐときに香る上品で、透明感のある花の香りです。そして一口飲むと、爽やかで甘い香りが口中に広がります。美白効果や安眠効果もあり、今の時期ぴったりのお茶です。

蓮の実は蓮心茶又は苦丁茶と呼ばれ、その名の通り、飲むととても苦いのですが、気分を安定させ、イライラを取り除く効果があると言われます。