エイラク 


これまで、中国映画を自宅のテレビで見ることは全くありませんでした。

中国でも評判となった「エイラク」を見るようになり、録画をして夜見ることが楽しみになりました。

物語は、清朝で栄華を極めた乾隆帝の後宮の攻防戦ですが、私が興味深いのは、お茶を飲む皇帝や貴族のシーンです。

鮮やかな五彩の磁器、景徳鎮のお茶器で飲む皇帝や皇后の姿はこれまであまり見たことがありません。

お茶の種類についても、とても詳細で、脚本家はさぞお茶に詳しい方かと興味津々です。