棚橋篁峰先生と安徽省の銘茶を


京都嶋臺ギャラリーで行われた「安徽省の銘茶の愉しむ会」に行ってきました。今回は、安徽省の春の銘茶の数々です。
安吉白茶、太平猴魁、六安瓜片、蒙頂甘露は緑茶、白牡丹、白豪銀針は白茶、鳳凰単叢夜来香は烏龍茶です。
どれも、苦みが全くなく、茶水はどれも透明に近いものの、香り、旨味はそれぞれにはっきりとした特徴がしっかりとあり、
棚橋先生の奥深い中国茶のお話と共に、銘茶を十分堪能することができました。