名水の里杭州にて 


中国浙江省杭州市は中国人が澄みたい街の5本の指に数えられるほど、緑多く水の豊富なところ

名水の生まれるところは、良いお茶に恵まれ、緑茶龍井茶(ロンジン)はとても有名です。

杭州西湖のほとりにある霊隠寺には、摩崖仏を含む300体ほど巨大な仏像があります。

霊隠寺前の冷泉渓の水は名水で有名で、茶盤に置く小さな置物は、この仏を模して造られたもの。

モデルは北宋代(1000年頃)に彫られた弥勒尊像いわゆる布袋様)

どっしりとした中にも少しユーモラスさを感じ、いかにも中国らしい趣です。