母なる黄河 父なる長江


中国の2大大河、長江と黄河。お茶を貴重な飲料として発達させたのは、長江流域の少数民族。今日の茶文化を生み出したのは黄河流域の漢民族と言われる。2年前は内モンゴル近くの平遥古城に行き、黄河の大瀑布をみる事ができ、改めて中国の壮大さに感動しました。