初恋の来た道


「初恋の来た道」は20年前制作された中国映画です。監督の張芸謀(チャン・イーモウ)、主演章子怡(チャン・ツィイー、)の映画と言えば思い出される方もあるかもしれません。最近久しぶりにテレビで放映され、懐かしく観ました。

その後、張芸謀(チャン・イーモウ)監督は、北京オリンピックの開会式を演出。15年前には日本の高倉健主演「単騎千里を走る」など活躍。

私の教室では、武夷山に行った折、張芸謀(チャン・イーモウ)監督演出の劇場を野外シアターで見ます。

武夷山をバックにお茶の歴史や武夷山の歴史を盛り込んだ壮大なスケールです。何度見ても見飽きることはありません。

中国映画、お茶の本を見たりと我慢と忍耐の日々が続きます。でも、いつか、武夷山にまたいける日を夢見ています。