恩送りという 言葉

お知らせ

毎日新聞の水説という記事
ときは、第二次大戦中のイタリアのカフェで
コーヒーの飲んだ後、懐に余裕のある人は余裕のない次の人のためにもう一杯の代金を支払う その一杯は見ず知らずの人の心を潤す 恩送りのカフェの始まりです。

日本でも恩送りを実践した人 お笑い芸人西野亮広さん
昨今の悲しい成人式に心を痛め、自費で成人式を行うという記事
彼の言葉に心から感動しました。
「大人になる日に大人が裏切ったことを、同じ大人としてとても恥ずかしく思います。
本当にごめんなさい。」
最後にこんな言葉も 「大人が面白くない未来は、面白くないので、今回失った信用はきちんと取り戻したい」と
なにも行動を起こすことすら考えない自分に情けなく、悲しく思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました