今月のお茶 甘露茶

お知らせ

季節は24の節目に分かれておりますが、秋分から15日頃の季節は甘露と呼ばれます。

中国茶は、広い国土から、四季のお茶が楽しめますが、秋茶は元来、夏の暑さに耐えたことから、葉のダメージが大きく、お茶としては旨味が少ないものもあります。甘露と名付けられた台湾阿里山のこのお茶は、熟達した茶師のもとで、発酵、焙煎をしっかりして、名前にふさわしいお茶の仕上がりとなっており、花冷えの季節のこの時期、体を芯から温めてくれる正に甘露のお茶です。

お茶請けには、パイン、キューイの自家製アイスにこれも自家製のプラムジャムをたっぷり添えて。

タイトルとURLをコピーしました