桂花茶

お知らせ

毎年、この時期、どこからか漂う金木犀の香りにとても心癒されます。
我が家にも金木犀が花を付け、家中に飾っています。
中国茶で「桂」が付くお茶は、金木犀の花びら入りか、金木犀のような香りがするもので、地名に「桂」とあるのは、金木犀の産地、例えば有名な「桂林」もそうです。
早速、金木犀の花びらをお茶に浮かべて楽しむことにしました。

タイトルとURLをコピーしました