天目茶碗


先日、上海に行った折、友人の美鈴さんから茶館10周年のお祝いにと頂いたもの。

国認定の有名作家の制作したもので、木の葉はとてもリアルで、このような作はめったにお目にかかれないとのこと。

親子ほど年の違う彼女とは15年来のお付き合いです。埼玉出身の彼女とは上海で出会い、毎年、会わない年はありません。

最初に中国茶を教えてくれたのも彼女です。この天目茶碗には、どのお茶を入れて飲むことにと思うだけで、心が躍ります。