工夫茶でティタイム


工夫茶とは中国茶特有の言い方で、字の通り工夫して美味しくお茶を入れること。

小さな杯に入れるお茶壺も手の中にすっぽり入り、厳選したお茶葉はお気に入りのお茶を気分に合わせて。

我が家でも、いつも手元で飲めるようテーブルの上に準備万端。ほっと一息したいとき、季節の変わり目を感じながら飲むお茶は格別です。