湖南省の音楽喫茶


ジェームキャメロン監督、「アバター」の映画舞台となった湖南省武源陵に行ったのは2年前。

日本から上海を経由して張家界の空港に着いたのは、午後11時も過ぎた頃。壮大な武陵源を堪能し、山をいくつも越えて降りた鳳凰古城は、タイムスリップしたような古い町並みが残る場所で、水は滔々と流れ、古い民家は今風のお店に改装されていましたが、古き良き中国と現代がマッチしていて、何日もゆったりと浸っていたいと思う所でした。

以前のように自由な往来が可能になれば、ぜひもう一度行ってみたい街の一つです。