茶水の違い

お知らせ

今月は、同じ銘柄の大紅袍の飲み比べをしてみました。
お茶のランクからするとピンからキリまで。
中国茶は焙煎するお茶葉は、焙煎師の腕にかかるものも多いが、今回は同じ銘柄を飲み比べてみたので、品質の違いが一目瞭然。
茶水の薄い方が上ランク。品質の落ちるものは強い焙煎の香りが残るものの、その中に甘くチョコのような香りがしっかりあり、焙煎師の確かな腕を感じました。

タイトルとURLをコピーしました