張芸謀(チャン・イーモウ)監督演出


北京オリンピックの開会式を演出、監督した張芸謀(チャン・イーモウ)。

武夷山に行くと必ず見る野外のショーで、夜のとばりと共に始まる舞台は、武夷山を背景に大きな宴会客席が回転し、若い男女が見事な踊りと、武夷山のお茶の歴史物語が演じられ、時を忘れ、その世界に魅了されます。

関わる人々の人数も半端なく、流石、中国、スケールの大きさを感じます。三密が騒がれる今、この騒動が収まり、大勢の人達が集える日が待ち遠しいです。