コルチカム


春に球根を土に戻すと大きく成長し、秋にはサフラン似た花をつける。

サフランは、パエリアなどに使い重宝するが、それに似たこの花は毒があることから和名「イヌサフラン」と言うらしい。

綺麗な花には棘と言いますが、毎年のように、夏の終わりに庭の片隅で見つけると、懐かしさを感じます。