福建省から


ちょっと嬉しい出来事です。福建省に嫁がれた生徒さんの娘さん。嫁ぎ先はおプーアール茶を扱う茶屋さん。中国帰国を前に茶館に来て頂くことになり、去年行った武夷山やお茶の話をタップリ聞くことができました。彼女は、今、大学で日本茶道を教えるお手伝いをされていますが、本場の中国のお茶の入れ方が良く分からず、今勉強中です。次回は福建省でと約束をしました。早くコロナが終息し、彼女と会える日がとても楽しみになりました。