龍井茶とお茶請

お知らせ

杭州の銘茶、龍井茶は大きな釜で炒られます。葉が扁平になっているのは、素手で釜に葉を押し付け製茶をするからで、釜の中の温度は、100度を超えるとも言われます。釜に手で葉を押し付けて炒るため、緑茶特有の爽やかな香りに加え、実を炒ったような香りが加わります。色も少し黄色がかかった緑色です。
独特の風味と、しっかりとした旨味に合うお茶に出されたお茶請は、果物や中国の人が良く食べるキュウリなど季節の野菜とフルーツの盛り合わせ。
カラフルなお茶器と鮮やかなフルーツ。楽しいお茶の時間となりました。

タイトルとURLをコピーしました